01
CONCEPT

What is "Early Reflections"?

"Early Reflections" is a word for sound reflection especially refers to the first reflections of the generated sounds. We wish to be the first reflections of your ideas, projects and business, and make your thought realized.

"アーリーリフレクション"

アーリーリフレクションとは、音のはじめの反響のこと。
私たちは、まさにはじめの反響となり、あなたのアイデア、プロジェクト、ビジネスを実現いたします。

 
02
ABOUT

Company

Early Reflections Co., Ltd.
CEO Nobuyuki Tanaka

HEAD OFFICE
Room 304, 2-12, Haramachi, Shinjuku-ku, Tokyo 162-0053 JAPAN
R&D
Room 114, 12F, FUJISOFT Bldg. 3 Kanda-neribeicho, Chiyoda-ku, Tokyo, 101-0022 JAPAN

会社概要

株式会社アーリーリフレクション
代表取締役 田中喜之
設立 2007年(2014年より現体制)
資本金 1000万円
事業開発・経営支援、ソフトウェア開発

HEAD OFFICE
〒162-0053 東京都新宿区原町2-12ノースウエストヒル304
TEL 03-6380-1820
FAX 03-6380-5079

R&D
〒101-0022 東京都千代田区神田練塀町3
富士ソフト秋葉原ビル12F DMM.make AKIBA Room 114

Team

代表取締役 田中喜之
CEO Nobuyuki Tanaka

東京大学大学院総合文化研究科広域科学専攻科学基礎論大講座修士課程修了
2002年ソフトウェア開発ドリームテクノロジーズの取締役に就任、売上5億円から100億円規模への事業拡大を経験。戦略企画室室長を経てホールディングカンパニーとなった同社の運営に関わり、企業再編やM&Aを法務担当者として実現、事業責任者として米国セキュリティソフトウェア日本法人の代表をはじめ、IT、通信、製造小売等、多業種のマネジメントを行う。
2011年より、新規事業開発とその支援を主とする。新規ITサービスの立ち上げに従事したのち2014年当社代表取締役就任。ライフサイエンス分野スタートアップファウンダーとして事業開発を担うなど、投資とインキュベーションを積極的に手がける。


取締役 井澤清悟
Managing Director Seigo Izawa

アクセンチュアにて、ITコンサルタントとしてキャリアをスタート。官公庁向け大規模IT開発・運用案件の数々に参画。下流から上流工程まで、開発に関わる一連の業務に携わり、遅延プロジェクトの立て直し等の実績を積む。
次いで、ボストン・コンサルティング・グループにて、戦略コンサルタントとして、通信・ハイテク、 消費財、製薬業界のクライアントを中心に、長期経営ビジョンの策定、新規事業創出、経営統合後の組織変革 / 会計統合などのプロジェクトに携わる。
その後教育系事業会社にて、webを使った新規事業の創出を担当し、2年半の間に2つのサービスをローンチさせた。現場での実地調査や埋もれた数字をベースに、経営に対する示唆を形にすることを得意とする。

 
03
SERVICES

Services we provide

  • Business Development
  • Middle-term Business Plan Development
  • Data Analysis System Development

提供サービス

 
04
NEWS

[ 2016.11.03 ]

データ解析システム構築サービスのご案内を掲載しました。

[ 2016.06.09 ]

R&Dオフィス開設のお知らせ

当社では、自社サービスの企画開発、事業開発支援の強化を目的として、秋葉原のハードウェアスタートアップ支援施設 DMM.make AKIBAに、ソフトウェア、ハードウェアの事業企画、プロトタイピングを行うR&Dオフィスを開設いたします。

アーリーリフレクションR&Dオフィス 平成28年7月1日〜
東京都千代田区神田練塀町3 富士ソフト秋葉原ビル12F DMM.make Akiba内 room 114

R&Dオフィスでの業務
・データ解析ソフトウェア構築
・ソフトウェア、ハードウェア、サービス、プロトタイプ等の開発

[ 2016.01.04 ]

2016年もよろしくお願い致します。
昨年は、弊社の第二創業から1年半が過ぎ、IT、モバイル、広告、ライフサイエンスドメインにおいて、企業だけでなく大学や独立研究法人等、研究機関からもお話をいただき、関わらせていただくことができました。
一般的な企業のライフサイクルや制度、体制と、先端のテクノロジーには大きなギャップがあり、インパクトの大きな事業を実現するには、事業デザインとそのマネージメント機能が欠けているということです。ここは、まさに私達アーリーリフレクションのチームが提供でき、他社に無い強みでもあります。

アーリーリフレクションは、社名が示す通り「はじめの反響」となり、皆様の事業を「カタチにする」「カクダイする」ことを実現していきます。
皆様の事業を素早く実現していくチームとして、2016年は私達自身も素早く大きく進んでいく所存です。

[ 2014.09.04 ]

新取締役のご紹介

ボストン・コンサルティンググループにて、数々のコンサルティング業務、新規事業開発などを手がけてきた井澤が、弊社取締役に就任しました。今後は、戦略コンサルティングファームのノウハウを踏まえた事業開発・経営支援サービスを提供させていただきます。

[ 2014.07.01 ]

2014年7月より新体制による事業支援サービスを開始します

弊社は、2007年にクリエイティブコンテンツの企画製作を主眼に設立、CIや広告コンテンツの企画製作を行ってきました。2011年からは海外ブランチの立ち上げ支援など、ビジネスを進めるための欠けているピースを埋める支援業務を中心に取り組ませて頂きました。
2014年7月からは、代表取締役に田中喜之が就任、USCPAホルダーをはじめスペシャリストによる経営支援・事業支援サービスを提供させていただきます。

 
05
CONTACT

Please use the form below for any inquiries you may have.

お問い合わせがございましたら下記のコンタクトフォームよりご連絡ください。

*NAME / お名前

*MAIL ADDRESS / メールアドレス

TITLE / 題名

MESSAGE / メッセージ本文

PAGE TOP